使えるISOを

2015年版 ISO9001/ISO14001 改訂・移行コンサル

こんなISO担当者様におすすめします。


 ■ 他に仕事を抱えながら、2015年版への改訂・移行作業を進めるのは大変だ…
 ■ 参考書を買い込んではみたものの、「なら、ウチの場合はどうすればいいんだ!?」…
 ■ 改訂と言われても、どこから、手をつければよいか、見当がつかない…
 ■ 何とか、次回の審査で移行したい…
 ■ どうせだから、文書全体をスリム化したい…
とお感じのISO管理者様、ISO担当者様の精神的、時間的ご負担を軽減するコンサルです。


こんなコンサルです。


1.下記見積依頼フォームから、現在お持ちのマニュアル、規定・手順書の種類をお教えください。
  無料お見積りいたします。

 ■ 対象となる規格、適用除外の有無、関連規定のボリュームによって、コンサルの回数が変わり
  ます。通常は2~4回(1~2カ月)の範囲で収まります。
 ■ 金額はもちろん、御社に適した文書修正の方向性、コンサルの進め方、スケジュール等を、お
  見積りと一緒にお届けします。


2.コンサルの場では、規格の解説も含め、品質(環境)マニュアル及び関連規定の文書改訂案を
  ご提示します。

 ■ 改訂案といっても、「こんな考え方で変更してはいかが?」といった、あいまいな話はいたし
  ません。一文、一文、具体的に提示いたします。
 ■ それらを『文書改訂レポート』にまとめて、都度お届けします。


3.ご希望でしたら、2015年版への改訂案と同時に文書スリム化案もご提示しながら、コンサル
  を進めます。

 ■ 関連規定や手順書、標準類がたくさんあって、収拾がつかなくなっている会社様には、文書ス
  リム化案もご提示します。関連文書の不要な部分をバッサリ削除し、品質(環境)マニュアル
  に統合させましょう。使いやすく、わかりやすい文書に変身します。


4.あとは、『文書改訂レポート』に掲載の文章をそのままコピペしていただければ、2015年版
  の品質(環境)マニュアルと関連規定の出来上がりです。

 ■ 弊社で改訂作業全般を承ることも可能です。


5.『文書改訂レポート』は、社員教育の教材としてお使いいただけます。
 ■ レポートの内容をそのままお伝えいただければ、内部監査員研修も完了です。
 ■ 弊社から社員説明会や内部監査員研修の講師を派遣することも可能です。


6.移行審査完了まで完全フォローいたします。
 ■ 所定のコンサル(改訂作業)が完了した後でも、運用面でのご不明・ご不安な点がありました
  ら、随時、対応いたします。
 ■ 移行審査での指摘事項についても、対策案をご提示いたします。


下記フォームより、お見積りをご依頼ください。
折り返し、守秘義務誓約書を添付の上、マニュアル・規定の送り先のご案内メールを差し上げます。


≪ご注意 ≫
移行審査は、通常、2015年版ISOでの運用期間が3カ月以上なければ受審できません。
マニュアルを2015年版に改訂したからといって、すぐに審査を受けることはできないのです。
また、その3カ月の間に、内部監査とマネジメントレビューを終えておく必要があります。
(詳細は、お使いの審査機関にご確認ください。)
改訂・移行のご準備はくれぐれもお早めに。


※ 弊社は、お客様のプライバシーを第一に考え運営しております。
※上記に入力された情報は、SSLにて暗号化されて送信されます。
※ お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に保管しております。
※ ご登録頂いた個人情報は、お見積りのご連絡及び関連する商品のご案内の目的でのみ利用いたします。
※ お客様の個人情報は、法律によって要求された場合を除き、第三者に提供する事はありません。

このページの先頭へ