成功するISO

ISO45001のメリット・デメリットは?

実際に弊社に寄せられたISO45001のメリット、デメリットをご紹介します。


ISO45001のメリット


ISO45001に取り組むようになってから常に必要な書類が必要な場所に完備される状態になった。労基署が巡回に来ても胸を張って応対できるようなった。(土木建設業)


各担当者が持っていた安全作業手順書のひな形や安全訓練の教材などを皆で共有するようになり、よりよいものができる体制になった。(設備工事業)


ISO45001でリスクアセスメントを実施してから危険度に応じた安全管理ができるようになった。これまでの対策は総花的だったとつくづく思う。(機器製造業)


帳票や実施項目が整理されたので安全教育が効率的になった。作業担当者の配置換えがスムースに行えるようになった。(金属部品加工業)


作業者の身だしなみや生活習慣が改善された。(後片付けの徹底、靴をきちんと揃えるなど)これもISO45001のおかげだと思っている。(食品製造業)


<<ISO45001相談室へ戻る


>>ISO45001に関するお問い合わせはこちらから。

このページの先頭へ