成功するISO

ISO取得にISOコンサルタントは必要ですか?

ISO取得にISOコンサルタントが必要かどうかは、あなたの会社の状況次第です。


ISOコンサルタントの主な役割として、


1.ISO規格の内容を理解させ、会社さんに適した方法を提案し、

2.ときには、現場の社員さんと一緒になって作業を行い、

3.プロジェクトマネージャーであるISO管理責任者をしっかり補佐し、

4.取得活動の工程管理を行い、期限内に取得させる


といったことが挙げられます。


あなたの会社にこのような人材がいらっしゃれば、ISOコンサルタントを雇う必要はありません。


お客様企業に決められた期間内できちんと取得して頂くのが、プロとしてのISOコンサルタントの最低限の役目です。


取得時期を絶対に厳守する必要があるのならば、やはりISOコンサルタントに依頼したほうが安全でしょう。


<<ISO9001相談室へ戻る  <<ISO14001相談室に戻る  <<ISO27001相談室に戻る


>>ISOに関するお問い合わせはこちらから。

このページの先頭へ