成功するISO

ISOの取得で成功した事例はありますか?

取得直後によかったと感じられた点は、「Q3.ISO9001を取得するメリット、デメリット」「Q3.ISO14001を取得するメリット、デメリット」「Q3.ISO27001を取得するメリット、デメリット」をご覧ください。


以下は取得した後に、継続的改善として仕組みを発展させた事例です。


【A社様の場合】


ISO9001を取得後、以前からあった人事評価の仕組みをISOと連動させました。


ISO9001では社員に実施した教育・訓練が実際に効果があったかのかを評価することになっています。


そこで、教育・訓練の評価を社員の能力評価までステップアップさせました。


今では、賃金や賞与もこのシステムをベースに算定なさっています。


ISOで計画したことをしっかり社員さんに実行してもらい、それを評価し、成果のあった社員さんにきちんと報いることができる経営システムを作り上げました。


※ 弊社は、もともと人事コンサルティングからスタートしておりますので、こういったご支援もさせていただいております。


【B社様の場合】


経営幹部が育っていないことが、こちらの会社さんの課題でした。


そこで、幹部社員に必要な能力項目を決め、それらを向上させるための教育をISOの仕組みの中で、徹底的に実践なさいました。(「戦略立案能力向上研修」など)


こういったお取り組みが実を結び、今では経営計画の立案に幹部社員が積極的に参加しています。


そのうちのいくつかの施策はISO9001の品質目標に落とし込まれて目標管理されています。


【C社様の場合】


ISO9001の取得後、お仕事柄、環境保全や労働安全衛生の重要性も考慮に入れて、ISO14001とOHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステムの規格)を導入なさいました。


統合(複合)マネジメントシステムと呼ばれるものです。


一つの仕組みで、3つの規格を効率よく運用なさっています。品質、環境、労働安全衛生の3つの視点からグレードの高い製品・サービスを提供しておられます。


このように、お客様企業の志が高ければ、ISOでできることは無限に広がるのです。


<<ISO9001相談室へ戻る  <<ISO14001相談室に戻る  <<ISO27001相談室に戻る


>>ISOに関するお問い合わせはこちらから。

このページの先頭へ